« ついてない日は必ずある | トップページ | 2年半ぶりの電車 »

手術後2か月検診にて

今日は朝から手術後2か月外来検診受診のため

大学病院へ行ってきました。

月曜日だからなのかなんなのか、どの科も患者で溢れそう。

そんな中、やっとこさ心臓血管外科へたどり着くと、

ほぼ同時期に入院していた、見慣れた顔があちこちに。

久々の再会になんかホッとしたような ・ ・ ・

みなさん僕よりもひと回りもふた回りも年上の方々ばかり

なのになんだか、同士のような戦友に会ったような。

入院当時はみんな、不安を抱えながら、

励ましあったり、笑いあったり、相談しあったり、

手術がどうだとか、どこが悪いだとか、色んな話をして、

年齢なんか関係なく一緒に病に立ち向かっている、

そんな仲間のような感じでした。

僕と同部屋で入院されていた方(Tさん)なんて、僕の母と

同い年なのに、色々と話をしてくださって随分と救われました。

Tさんとは同じ日に入院し、同じような病だったということもあり

すぐに意気投合。さすが人生経験豊富な方で

いろいろと勉強になるような話をしてくださいました。

Tさんにはこれからも、なにかとお世話になるだろうと思います。

はじめは、入院・手術なんて怖い、絶対に嫌だ。

って思ってました。

でも、今日再会したみんなが口を揃えて言った言葉は、

「手術してホントによかった。」でした。

久々に会ったみんなの顔は、入院してた頃とはまるで別人。

みんな活き活きとしてて、色つやがよく、

一番年下の僕が、みんなにパワーをもらった感じです。

特にTさんなんてビックリするほど元気で、

ホントに手術後、間もない人なのかと思うほど。

まさに人生を楽しんでいる、そんな風にみえました。

少し眩しくもあり、自分もああなりたいなと思いました。

今日みんなと再会できて、ホントに嬉しかったです。

今回の入院・手術が自分にとって

本当に貴重でかけがえのない、

時間であり、

経験であり、

出会いであったし、

一生忘れないことであり、

忘れちゃいけない事だと、

改めて、強く心に思いました。

|

« ついてない日は必ずある | トップページ | 2年半ぶりの電車 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術後2か月検診にて:

« ついてない日は必ずある | トップページ | 2年半ぶりの電車 »